FC2ブログ

①母さん・1話 「いいでしょ?」

私は閑静な街に住んでいる44歳の人妻です。


名前は亜紀といいます。



アダルト動画:【HD動画】人妻173 中井麻由美 40歳 ①清楚な熟れ頃美熟女はデキ婚歴22年!性春を取り戻せ!背徳感が淫靡な興奮を呼び起こして自由すぎる超絶交尾を大満喫!激突きされて絶頂逝き!

人からはよく女優の壇れいにどことなく似ているといわれるのですが私的には体つきも含め米倉涼子なのですがね。

主人は57歳で某上場会社の部長。
一人息子がいまして23歳。

今年大学を卒業して外資系の企業に就職したばかりです。

いわば何不自由もない主婦です。




さっき、息子の弘が購入した新車が納車されてきました。

「母さん、ドライブに行こうか?」と言ってきました。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)



結構、私たち親子は仲が良く、これまでも恋人みたいに買い物や映画に二人で出かけることがあるのですよ。

今日は、主人はゴルフで朝からいなくて、たぶん夜も帰りが遅くなる予定なのでいいかな?

お天気も良く、昼食を終えて、暇を持て余していた私は気軽に「いいわよ。行こう!」
即断です。


アダルト動画:息子の友人にチンポを嵌められてしまう人妻


ハンドルを握る弘の助手席に乗り込むと新車の新鮮さとともに、なぜか弘の横顔に男性の色気を感じ少し気恥ずかしくなっちゃいます。

この子も今はもう23歳。いい大人ですものね。


運転している弘を横目で見ながら「この子、彼女はいるのかしら?もしいるのならどこまで進んでいるのかしら?」とよからぬ妄想をしていると顔がほてってきて胸がドキドキしです。


弘にもそんな私の気持ちがわかっているのか、会話がいつもと違ってすごくぎこちないの。

私、女の勘でピンときちゃいました。

「この子、童貞なんだ。」って。




車は街の中を走り、しばらくすると林道にさしかかってきました。
「この子、どこまで行くのだろう?」

森の中にどんどん入って行っちゃうのですからちょっと心配。

でも、私は何も言わなかったの。
何か、ちょっと期待があったのかな?

外は、徐々に日が沈んでいく。

あまり、というか、ほとんど会話がなくなっているわ。

やっと、車は途中にあった空き地に止まりました。
かなり道幅も細く、対向車にも出会わなかったわね。

当然、空き地には私たちの車だけ。



私、弘に思い切って聞いちゃった。

優しく「弘、彼女いないのね?まだ、女性を知らないんでしょ?」って。

弘「母さんには関係ないじゃん。」と言っていたけど、

私が「いいじゃない。言いなさいよ。」というと、

「仕事が忙しかったから、女性とそんな関係になる機会がなかったんだ。」

とすっごくテレながら言ってくれたの。



それがいじらしいのと、今日出かけるときから車の中でずっと感じていた弘の「男性」から、急に何か熱いものを感じてきたのよね。

もともと、ジャニーズ系のイケメンだった弘にはちょっぴり男性としての魅力は感じていの。
いけないことですけどね。



弘も、普段は露出した洋服を着るのが多かった私に、いつもどこか気恥ずかしそうにしていたのがわかっていたわ。

弘がそう感じていると思ったら余計にセクシーなポーズもしたりね。

私って悪い母なのかしら。




私は弘の足に手を添え「弘ならいずれ、いい女性ができるわよ。」

と言いながらも「彼女、つくらないで。。。」と思ったりもしています。


弘は「母さん。。。」とつぶやきました。
ちょっと、弘、思いつめたような緊張したような表情です。

私は少しからかうように「なあに?」と言って、弘の左手をタイトスカートの、ストッキングを履いていない太ももに持ってきたの。


弘、しばらく手を動かさなかったんだけど、急に私のスカートの奥に手をやり、パンツの上からちょうどクリトリス付近を触ってきたのよ。

アフィリエイト


「どうしよう。」と思ったけどそれ以上にクリトリスから身体全体が反応し思わず「あん。。。」と、声が漏れちゃいました。



「このまま、なされるがままになろうかなぁ?」とも思ったのです。
いけないこととは思いながらも私の膣からじわっと液体が出てきているのを感じるの。



弘、私のシートを倒すとおもむろにキスをしてきた。
「キスくらいならいいかな?」と思ったの。

かなりのディープキスをしていたから、私も我慢できなくなってきたわ。
もう膣は熱くなっています。


アダルト動画:デカチン男に逝かされる人妻整体師



もう、すごく濡れちゃってパンツもべとべとなの。


すると「あ、今、弘のペニスが私の太ももに触れた。硬い。。。」と感じたから、弘の動きを静止して、思わず、私は弘のズボンを下ろしちゃった。

そうしたら弘のペニスは解放された動物のようにピンと跳ね上がり私の顔の前に飛び出てきたの。
主人のものより元気で大きいわ。
私は「すごい。。。」と思わずいっちゃいました。


弘がなすがままになっているのをいいことに、私はそれをゆっくりと口にくわえこんじゃいました。
「おいしいわ。。。」


アダルト動画:美熟女のフェラ顔


主人とがここ3年ほど夜の営みがなかったこともあってか、私自身も私の中の「女性」に一瞬にして火かついたみたい。

そして、徐々に口の動きを早くしていったのね。

長い髪の毛をかきあげ、チュパチュパっていやらしい音をさせて、ね。



そしたら、弘「母さん、それ以上したら出ちゃうよ。」と言って

「母さんっ!」って、またキスをしてきたの。
それも、貪るように。



弘はキスをしながら左手を私のセーターの下から手を入れオッパイを揉んできた。
「お母さんのオッパイ、柔らかい。」
乳首をつまんだりもしてくる。
その都度、乳首から膣に電流が走るような快感。


私も「ああぁん。。。」ってうめき声を出していたの。


その動きは次に私のスカートの中に。

もう、膣はびしょ濡れ。いやらしい液体がどんどんと出ているのがわるのです。


最初はパンティの上から触っていたのがパンティをおろしヌルヌルになった膣の入り口とクリトリスを弘の指がゆっくりとゆっくりとなでてくる。

アダルト動画:【ハメ撮り】淫乱カーセックス!運転席で騎上位!真昼間から腰振り過ぎですよ!


「あぁ。。気持ちいいわ。」

クリトリスに指が触ると身体がビクンとなっちゃう。


私の上に乗って、右手は私の性器全体を触りながらセーターとブラジャーをまくり上げ左手で乳房を揉み貪ってきたの。

弘の息が荒くなっているのを感じる。




私も硬く大きく、ヌルヌルになっている弘のペニスをゆっくりとしごいた。

そして、ペニスから私の手を離した。


すると、「母さん、いいでしょ?」

さすがに、私は「それはダメよ。親子なんだから。。。」
と拒んだ。




でも、弘はそれを無視してペニスを私の膣口にあてがってきたの。

「ダメ。。。」


と言いながらも、すでに私自身もものすごい興奮状態。

それ以上拒否できなかったわ。

というか恥ずかしいけど「早く入れて!!!」って心の中ではそう思ってたの。


そして、弘の硬くて大きなペニスが私の膣口を押し広げて、中にゆっくり入っていったの。



アダルト動画:個撮・*とカーSEX P1(音声無し&車外カメラから)





「あああぁ。。。気持ちいい。。」


完全に二人がオスとメスになった瞬間でした。



「お母さん、気持ちいい。。。ヌルヌルと絡まってくる。」

「ひくひくしている。。。」


私の膣も痙攣状態で弘のペニスを奥までくわえこんでいこうとしているのがわかる。

そして、膣の中のひだを押し分けて奥深く入り込んだペニスはとうとう子宮にあたったの。

その瞬間、私は頭が真っ白になり、悲鳴ともしれぬ声を発していることに気付いた。
「ああぁ!!」「ああぅっ!」


弘はその声にかまわず、ペニスを私の膣の中で大きくゆっくりと上下運動を繰り返した。

私は両足を弘の腰に絡め、ペニスをより深く私の中に入れるように腰を上げるようにしたの。

弘も「母さん、気持ちいい!!」
とうめいている。


弘はじょじょにフィニッシュを迎えようとしているのか、動きをより速くなっているわ。


アダルト動画:淫乱美人とエロはめカーセックス


「もっともっと、激しく突いて!!!」と、私は車の外まで聞こえているかもしれないような声を出し続けちゃいました。



そして、ペニスが今まで以上に大きく硬くなったと思った瞬間、弘が「うっ!」といううめきを発し、一気におびただしい量の熱い精液が私の子宮に放たれたの。


私も、全身でその精液の熱さとペニスの硬さを感じ、「ああぁっ!!」と大きな声を発して、

身体全体をガクガクと痙攣させながらイってしまっちゃった。


出会いSNS PCMAX(PCマックス)



こんな感じは主人とも味わったことがなかったわ。

多分、これから、弘との特別な親子関係が続くと予感する私です。






アダルトブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleえっちな小説ですよsidetitle
sidetitle創作官能小説一覧sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle女性専用sidetitle
DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)
sidetitle女の子のための動画sidetitle
女性向けアダルト動画
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleポチ、してね。。。sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
バナー2
sidetitle明日花キララちゃんsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle