FC2ブログ

⑤母さん・5話 「ダ、ダメよ。。。」

弘、今日は風邪をひいたと言って会社を休みました。


部屋をのぞいたけど寝ているようなのでそのままにしてあがたのです。


そして、お昼になり昼食を作っていると後ろからそっと弘が抱きついてきました。

「弘、寝てなくて大丈夫なの?」

と聞くと

「もう大丈夫だよ。熱も下がったし。」




そして、私のエプロンをしたブラウスの上から乳房を揉んできました。

「ダメ!また熱が出るわよ。」と制止しようとしたのです。

アフィリエイト


でも「大丈夫だって。母さんとエッチすればよくなるよ。」

とやめようとしません。




私もそうされているとだんだんと気持ちよくなってきます。

「ダメだって。。。」

と言いながらも、徐々に抵抗しなくなっちゃいました。

もう膣はびしょびしょに濡れてきているのがわります。

これが女の性(さが)なのでしょうか?




アダルト動画:息子をフェラ抜きする淫乱*

弘がスカートをまくり上げパンツを一挙にずらしました。


キッチンの流し台に立って両手を突いたまま

弘がワギナを触ってきたときにはもうヌルヌルに、

体液が滴るくらいに濡れちゃっていました。


弘も「母さん。。。」と耳元でささやき左手でブラウスからはみ出た乳房を揉みながら、右手でクリトリスをヌルヌルと触り続けます。


もう、立っているのがやっとな感じ。


そして、その格好で弘は自分のズボンとパンツを下げ私に大きく硬くなったペニスを握らせたのです。



「す、すごく硬く大きくなっている。。。。」と思いました。



「ああん。。。弘ったら。。。。」



弘も耳元でささやきます。

「母さん。。。」



もうこの時には

「すごく硬い。。。早く入れてほしい。」でした。

アダルト動画:嫁の母



弘は動きを止めようしません。



ほんと、弘っていじわるです。



そして、急に私の手からペニスを離しました。



私はこれから何が起きるかすぐにわかり、それをものすごく期待したのです。

「早く!」って。


そして、直後、私の膣から全身にかかけて身震いするくらいの強烈な快感が走ったのです。

弘がペニスを膣の中にいきなり挿入してきたのです。



「ああぁ。。。」


快感にひざまずきそうになるけど弘がそれを支え、ペニスを子宮の先端まで挿入しました。

「いいぃ~。。。」


膣全体がすでにペニスをもっと奥へと吸い付くようにヒクヒクと痙攣しています。


弘はゆっくりとピストン運動を繰り返します。


もう、こうなれば快感に身体をゆだねようと決心しちゃいました。


「ああん!!ああぁ~ん。。。」


そして、私は弘に向かってお尻をぐっと突きだしました。


思わぬ動きで、弘は「ううっ!母さん。。。すごいよ。。」

「お尻を動かしちゃ出ちゃうよ。。。」

とうめいています。



私もこの頃にはうめき声と言うより叫びにも似た声を発していました。

「ああっ!!あああっ!!!」



私の体液が太ももをすぅっと伝わり落ちるのを感じました。


そして、さらに弘の動きが速く激しくなったと思ったら


「お母さん、イクよっ!」


私は「弘!イって!!!私もイクっ!!」


弘はすぐに最高に硬く大きくなったペニスを子宮にこするようにして大量に射精したので
す。



その精液の熱さを子宮が感じたと同時に私も絶頂に達しました。



二人はつながったままでキッチンの床に横になりました。

というか、横にならざるを得ないほどの快感でしたから。



キッチンでのセックスということで、二人ともペニスを抜くことなく、

また興奮状態になってきたのです。



膣の入り口も中も私の体液と、さっき弘から放たれた精液でびっしょり。

そういった状態で弘はピストン運動をしてきます。




キッチンの床には弘の精液と私の体液が混ざった液体でびっしょりになっています。


そして、弘はさらに硬く大きくなったペニスを私の膣に出し入れしてきます。


もう、気が遠くなるような快感がうねるように何度もやってきました。


凄い。本当に凄いんです



硬く大きく、私のワギナにぴったりと引っ付き、中をかき回すようにペニスを動かします。

ペニスの先端が子宮の入り口のあたりを何度も何度も刺激します。



私はイキそうになりました。


しかし、先に弘がさっき横になったバックのままで

「お母さん。。。またイッちゃう。。」

と言いました。

私も「いいよ。。。いっぱい出すのよ。」と。


同時に弘は一瞬動きを止めたかと思うと、激しく腰を動かし、


私の子宮に精液を大量にかけてイッちゃいました。



私もそれを感じると同時に、

ついに身体中に電流が走るような快感におそわれて

全身を大きく痙攣させながら絶頂に達します。



「あつ!!!ああぁ!!!」



しばらくそのままでいると、弘のペニスは私から抜かれたのです。




そしたら、ワギナがら大量の精液が流れ出てきました。

私が言うのも変だけど、その様子は、ホント、いやらしかったです。


弘はティッシュで優しく私のワギナを拭いてこう言いました。






「ねぇ母さん。母さんの子供もほしいんだよ。」


と、宏は突飛もないことを言ってきました。



出会いSNS PCMAX(PCマックス)



私の乳房や身体はまだまだ張りがあります。

そして、まだまだこの子を喜ばすことができると思います。







アダルトブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleえっちな小説ですよsidetitle
sidetitle創作官能小説一覧sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle女性専用sidetitle
DMM.R18大人のおもちゃ(女性向け)
sidetitle女の子のための動画sidetitle
女性向けアダルト動画
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleポチ、してね。。。sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
バナー2
sidetitle明日花キララちゃんsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle